Skip to content

ティラノスクリプト

【開発日記】第二章開発中


こんにちは。
シナリオ兼プログラム担当の藤宮です。

現在、次回リリースのために第二章を作っています。
本当はいろいろシステムを使いやすくしたいのですが、ひとまずシナリオが出来上がってからいじっていこうと思います。

デッドエンド リインカーネーション

こんな感じです。

第二章ではある殺人事件をベースに、少しシリアスな話も。
ただ、第一章同様、日常シーンもたくさん入れる予定です。


【開発日記】デッドエンドのシステム


こんにちは。
シナリオ兼プログラム担当の藤宮です。

デッドエンドは、ノベルゲームです。
シナリオ選択画面から、好きなシナリオを選ぶことで、ストーリーが分岐します。

デッドエンド

シナリオを選択すると。

デッドエンド

選択したシナリオが始まります。
そして、終わると。

デッドエンド

さっき選んだシナリオが既読になっています。

第二章以降は、別のシナリオを既読にしていないと、表示されないシナリオがあるため、さらに複雑になっていきます。

課題2 何かがたまに動く

デッドエンド

何を言っているのかわからないと思いますが……。
たまに、画面の中の何か(キャラやメッセージウィンドウ)が1ピクセルくらいぴくっと動きます。
画像が一部変なのか、システムの問題なのかは不明です。
後日、画像を調べてみます。


【開発日記】デッドエンドのゲームエンジンについて


こんにちは。
シナリオ兼プログラム担当の藤宮南月です。

突然ですが、開発中の「デッドエンド リインカーネーション」はティラノスクリプトというゲームエンジンを使用しています。

ゲームエンジンとは、コンピュータゲームのソフトウェアにおいて、共通して用いられる主要な処理を代行し効率化するソフトウェアの総称である。(Wikipedia)

ようするに、なんのソフトを使って、ゲームを作っているか?ということです。
ソフトによって、すごい機能があったり、あるいは制限事項があったりします。

たとえば
 icon-play スマホアプリにすることができるか?
 icon-play できるだけコードを書かずにゲームを作れるか?
 icon-play 無料で使えるか?
などなど……。

これらについて、びびっとのサークルメンバーで話し合った結果、このティラノスクリプトというものを使用してゲームを作ることになったのです。

ティラノスクリプト

ティラノスクリプト公式サイトはこちら

まだびびっとも勉強途中であり、全部の機能を把握しているわけではないのですが、今の時点でわかっていることは。

 icon-play 無料で使える
 icon-play Windows版もMac版も作れる
 icon-play 自作プラグインなどが公開されている
 icon-play スマホアプリも作れる

よくないですか?
よくわかんないけど、なんかすごいの作れそう!
と、そんな感じでこちらを使っています。

こちらの開発日記では、主にティラノスクリプトに関することをつぶやいていきます。
現在ティラノスクリプトを使用して開発している方や、あるいは「ティラノスクリプト気になるけど、自分に使いこなせるかな……?」という方に、ささやかではありますが、お役に立てればと思います。

また、ついにデジゲー博まで一週間を切りました。

日時:2016年11月13日(日)11:00~16:00
場所:秋葉原UDX2階 アキバ・スクエア



サークル名:v!v!t(びびっと)
ジャンル:同人ソフト
スペースナンバー:C-08a

最新版(とはいっても、おそらく第一章に微弱な修正を施したものになるとは思いますが)を無料で頒布する予定です。
ゲーセンやお買い物など、秋葉原へ寄ることがあれば、ついでにふらりと遊びに来てください!


【開発日記】第二章へ突入


こんにちは。
シナリオ兼プログラム担当の藤宮南月です。

少し時間ができたので、今後はこのブログで、開発中のできごとをつぶやいていこうと思います。
といっても、自分はイチからプログラムを作ることはおろか、ゲームを制作することも生まれて初めてですので、あくまで個人的な備忘録ということで。

課題1 シナリオ選択画面からセットアップ画面へ行って戻ってくるとなんか変

今回から、今まで封印(?)していた、右下のシステムメニューのセットアップボタンを開放しました。
通常の画面から押すぶんには今のところ問題ないのですが。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-23-04-02

シナリオ選択画面からセットアップ画面へ飛びます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-23-11-13

そして、「ゲームへ戻る」ボタンで戻ると。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-23-24-29
不思議!
本が浮いてる〜〜

ひとまずこちらは保留にして、第二章のところをつくろうと思います。